睡眠検査について

睡眠時無呼吸症候群の確定診断のためには、睡眠検査が必要です。睡眠検査には、自宅で行う簡易型睡眠検査と1泊して行う精密検査(polysomnography; PSG)の2種類があります。

簡易型睡眠検査 (当院で検査可能です)

LS-120
LS-120

ご自宅で睡眠の際にセンサーをつけておやすみになっていただき、就寝中の呼吸状態をモニタリングする検査です。当院では検査k記録もれ防止の観点から、2晩検査していただいております。

検査装置の機械の特徴

  • わずか70gの軽量・コンパクト設計
  • 鼻口呼吸、いびき、 SpO2の必須3項目以外に、体位(腕部装着時は体動)、CPAP圧、胸骨上窩部圧測定する事が可能

 

検査費用:\2,700(3割負担の場合)
 上記の他、診察料金が加算されますのでご了承ください。

検査の実施は、問診、診察の後に予約となります 

Polysomnography

睡眠精密検査のことをいいます。入院をしたうえで、簡易検査項目に加えて、脳波、心電図を測定してより正確な呼吸状態と、睡眠の質について検査することができます。世田谷、調布などの近隣に専門検査施設がございますので、ご希望によりご紹介させていただきます。

関連リンク

一般財団法人運輸・交通SAS対策支援センター


グリーンピロー|睡眠時無呼吸(SAS)検査促進プロジェクト

東京都狛江市東野川2-20-5
   エストヴィアン101

 電話 03-5761-3387

臨時休診のお知らせ

夏期休診があります

現在の花粉飛散数 !!

 ↑ 現在の花粉飛散状況はここ!
 ↑ 現在の花粉飛散状況はここ!
   簡易検査実施中
   簡易検査実施中